夢占い

夢占い

夢の雑学Dream Knowledge Of Miscellaneous Matters

夢の雑学について

夢に関係する雑学について紹介します。「中途半端で終わった夢の続きを見ることができるのか?」や「どうして同じ夢を見てしまうのか」などについて解説しています。

中途半端で終わってしまった夢の続きを見ることはできるのか?

中途半端で終わってしまった夢の続きを見ることは可能です。夢の続きを見るためのポイントは、その夢の続きを見たいという強い気持ちをもって眠りにつくことです。そうすることで、夢の続きを見ることができたという人が大勢います。

夢がいい場面で終わってしまうのはなぜか?

どうして夢はいい場面で終わってしまうのでしょうか?たとえば、大冒険の末に見つけた宝箱を開ける直前で、はっと目が覚めたりする時などです。これは、夢がいい場面に向かうにつれて脳の働きが活性化してきて、宝箱を開けるときに現実的に考えてこんなことあるはずないという無意識が働いてしまうためです。それによって、目が覚めてしまうのです。

疲れている時ほど夢を見てしまうのは本当か?

疲れている時ほど夢を見てしまうのは本当です。夢は心のバランスが崩れた時にも見てしまいやすいものです。疲れている時は精神的にもダメージを受けており、心のバランスが決して良いとはいえません。そんな時だからこそ夢を見てしまうのです。このような時は同じような夢を繰り返して見ることが多いようです。

誰かに追いかけられる夢を見た時に逃げ切ることができないのはなぜ?

ほとんどの人は誰かに追いかけられる夢をを見たことがあると思います。このような夢の中では、なぜか目の前が急に行き止まりになったり、体がうまく動かせなかったりと追いかけてくる誰かから逃げ切ることができないものです。これは、その誰かが自分の心の中にある自由な遊びや恋愛へのあこがれの化身だからです。つまり、本当は逃げ切るのでなく捕まえられることを望んでいるからなのです。

どうして同じ夢を見てしまうのか?

夢は通常の意識と無意識とをつなぐ架け橋のようなものです。つまり、夢は無意識というもう一人の自分からのメッセージだと表現することができます。同じ夢を見てしまうは、その夢を通じて何か大切なことを知らせたいのに、そのメッセージにまったく気づいていないからだといえます。同じ夢が持つ意味を理解できたとき、その夢を繰り返して見ることがなくなるでしょう。

バナースペース

夢占い(Oneiromancy)とは
夢の中に出てきた情報をもとにして現在の深層心理や近い未来に起こる出来事などを判断するための方法論です。そして、夢占いを通じて夢あるいは潜在意識を理解することで、実生活における幸福を手に入れることができるかもしれません。なぜなら、今まで以上にあなた自身を深く理解することができるからです。つまり、あなたにとって必要なものがより明確になります。
http://www.oneiromancy.biz/sp/

スマホ版「夢占い」

QRコードを読み取ることでアクセスできます。